Thierry Le Baill       ティエリー・ル・バイユ 個展
 Exhibition  - Voit la vie en Bleu - "蒼き生命に想う"
- フランス、ブルターニュの海、空、風展 -

EXHIBITION ABSTRACT PAINTINGS

" Voit la vie en Bleu "  

Thierry Le Baill

NOV.1  (Tue) ~ DEC. 5 (Mon), 2016

12:00 ~ 19:00

​Monday Close

Mr.Thielly Le Baill, Bretagne France, will bring you the air of land, and works of strength and delicacy.

Art works ... 

Born in 1962 in Brittany, France, I now live and work in Auray.
After an adolescence in the Paris area I discovered "the light of Arles" one hundred years after Vincent Van Gogh.
Always long periods in Brittany, close to the sea, including five years on the island of Belle-le.

The intimate relationship between this forceful nature, a lot of hard work and much time dedicated to painting - at first as a painter of "fauve" landscapes - I soon arrived at a kind of abstraction or "inner figuration". Today my work is increasingly moving towards a sort of asceticism, a constant wish to lay bare, to pare down, almost to the point of annihilation: to intervene as little as possible.
The importance of the void related to the gesture, the immaterial, isolation and solitude, breathing as well, meditation close to Zen. A search for purity - truth through simplicity.
Pure painting based on patient waiting, reflection, contemplation, descending into one's inner self; a message of peace, searching for serenity, not only for myself but also for other people. A sense of community and sharing, a life.

A self-taught painter, a constant searcher; from 2004 until 2011 founding member and president of the international abstract painters' association Pintura Fresca : http://pinturafresca.org/

His Web Site : http://www.lebaill.com/index.html/index.html

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/13

ティエリー・ル・バイユ 個展
Exhibition  - Voit la vie en Bleu  -  "蒼き生命に想う"

- フランス、ブルターニュの海、空、風展

●会期   11月 1日(火) 〜 11月 30日(水) 

 12:00〜19:00  月曜定休
 

​抽象画家ティエリ・ル・ベル氏の個展を開催いたします。

​フランス、ブルターニュ地方出身のティエリ氏の作風がもたらす、力強さと繊細さをご覧ください。

​展示作品... 

ティエリー・ル・ベイユ  抽象画家
1962年 フランス・ブルターニュ ポンティヴィ生まれ

現在、ブルターニュ オーレー在住。 画歴30年、独学の画家。
2004〜2011年  国際抽象画家協会の創設メンバーであり、会長。
欧米諸国に於いて個展多数。今回日本で初個展。


青年時代をパリで過ごし、帰郷後 “100年後の「アルルの光」(V.Gogh)” を見いだす。
以来、ベル・イル島での5年間を含む長い間、ブルターニュの美しい海を真近に生きる。


“ 自然と親密な関係を描く時、私は待ち、内省し、熟考する。
風景画は大切な要素のみに抽象化・単純化され、作業は禅のように深く瞑想しながら、
内なる真理・真実の姿を探索し、ひとつの表現に到達した ”

“ 私の求める純粋な絵画は、自分のためだけでなく、多くの人のためのものだ。
おだやかな静寂を求め、平和のメッセージとなり、人々と人生を共有したい ”
- Thierry Le Baill -


故郷、ブルターニュの海と大地を愛し、本質の姿を求め描き続ける作家。
代表的な"青"の作品をはじめ、彼の描く 美しい生命の息吹から、
私達は 強く豊かな風に包まれ、安らぎと生きる希望を感じる。

​ティエリー・ル・バイユ氏ホームページ

http://www.lebaill.com/index.html/index.html